プラズマエレクトロニクス研究室

HOMEメンバープラズマとは研 究大学院へのすすめ国際交流就職先リンクEnglish

ようこそ プラズマエレクトロニクス研究室へ


 第4の物質状態である「プラズマ」は、スマートフォンなどの携帯電話、タブレット型コンピュータ、ノートパソコンなどの中にある大規模集積回路(LSI:10万個の部品が入った電子回路)の 超微細加工(髪毛の1000分の1のサイズの加工)や、コンビニ・銀行のATMやスマートフォンなどのタッチパネル、太陽電池、液晶テレビなどに使われている透明で電気を通す薄膜(透明導電膜と呼ぶ)などを合成するために、 欠かせない技術となっています。「プラズマ」は、このような最先端エレクトロニクスを支える基盤技術となっています。

 本研究室では、グリーン・イノベーションの実現に向けた「環境にやさしい省エネルギー型の高効率プラズマ処理装置」の開発や「プラズマを用いた電気電子材料機能性薄膜合成」などに関する研究を行っています。

 また、学位取得(社会人博士後期課程)等に関しましても、気軽にご相談下さい。少しでもお役に立てればと思います。

インフォメーション

2017/11/14

博士後期課程学生1名,博士前期課程学生4名および卒業研究生4名が本学で12月16日-17日に開催されるプラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部 第21回支部大会に研究成果を講演申込みしました。new!!

2017/11/10

卒業研究生の研究成果をまとめた学術論文がJapanese Journal of Applied Physics のSpecial Issue 号としてオンライン出版されました。new!!

2017/11/7

博士前期課程学生の研究成果をまとめた学術論文がJournal of Vacuum Science & Technology Aに掲載されました。new!!

2017/10/18

博士前期課程学生の研究成果をまとめた学術論文がJournal of Vacuum Science & Technology Aとして掲載可となりました。

2017/9/29

博士後期課程学生が投稿しました学術論文がPlasma Chemistry and Plasma Processingにオンライン出版となりました。

2017/9/4

博士後期課程学生が投稿しました学術論文がPlasma Chemistry and Plasma Processingに掲載可となりました。

2017/8/28

博士後期課程学生が投稿しました学術論文がJapanese Journal of Applied Physics のSpecial Issue 号として掲載可となりました。

2017/8/28

卒業研究生の研究成果をまとめた学術論文がJapanese Journal of Applied Physics のSpecial Issue 号として掲載可となりました。

2017/7/10

博士前期課程学生4名が2017年9月5-8日に福岡国際会議場で開催される第78回応用物理学会秋季学術講演会にて講演申込を行いました。

2017/5/31

産業技術総合研究所との共同研究で、博士前期課程学生と学部4年生の研究成果をまとめた投稿論文が掲載された国際的学術論文AIP AdvancesEditor's Picksに選ばれました。

2017/5/18

産業技術総合研究所との共同研究で、博士前期課程学生と学部4年生の研究成果をまとめた投稿論文が国際的学術論文AIP Advancesに掲載されました。

2017/4/28

産業技術総合研究所との共同研究で、博士前期課程学生と学部4年生の研究成果をまとめた投稿論文が国際的学術論文AIP Advancesに掲載可となりました。

2017/4/20

企業との共同研究で開発したプラズマ処理装置が特許第6030867号として登録されました。

2017/4/13

博士後期課程学生が5月21日ー25日の期間にアメリカ合衆国、ニュージャージー州、アトランティック市、Seton Hall Universityで開催される国際学会2017 IEEE 44th International Conference on Plasma Science (ICOPS)に研究成果を投稿し、ポスター講演として採択されました。

2017/4/7

産業技術総合研究所との連携大学院共同研究で実施してまとめ、国際的な学術雑誌Surface & Coating Technologyに 掲載されました学術論文がカナダのリサーチ社Advances in Engineeringに紹介されました。

2017/4/7

博士前期課程(修士)3名、学部4年生4名が新たに研究室に配属されました。

2017/3/27

電気電子工学科及び電気電子工学専攻の学位授与式と謝恩会が2017年3月24日にホテルマリターレ創世佐賀にて開催されました

2017/3/8

博士後期課程学生が2017年3月1日ー5日に中部大学にて開催される国際会議ISPlasma 2017で研究成果を口頭発表しました。

2017/2/20

卒業研究生と博士前期課程2年生が2月15日と17日にそれぞれ、学士論文と修士論文に関する研究成果を発表しました。

2017/2/7

卒業研究生と博士前期課程学生が2月7日にそれぞれ、学士論文、修士論文を学科主任と専攻長に提出しました。

2017/1/26

博士後期課程学生が2017年1月21日ー26日に母国バングラデッシュ出身大学RUETの電気電子工学科にて博士研究成果に関する講演と討論を行いました。

2016/12/28

博士後期課程学生が2017年3月1日ー5日に中部大学にて開催される国際会議ISPlasma 2017へ研究成果を講演申し込みを行い、口頭発表として採択されました。

2016/12/26

12月19日ー22日に横浜市開港記念会館他にて開催された第26回日本MRS年次大会C-4「先端プラズマ技術が拓くナノマテリアルズフロンティア(国際シンポジウム)」にて博士後期課程及び博士前期課程学生研究成果を発表しました。

2016/12/19

博士前期課程大学院生4名と卒業研究生4名が12月17日と18日に九州大学伊都キャンパスで開催された第20回プラズマ・核融合学会九州・沖縄・山口支部大会にて研究成果を発表しました。

2016/11/22

産業技術総合研究所との連携大学院共同研究で実施した回転型レーストラック状マグネトロンスパッタによる銅ターゲット有効利用に関する学術論文がSurface & Coatings Technologyに掲載されました。

2016/11/22

第32回九州・山口プラズマ研究会を11月19日、20日に本研究室が担当幹事として開催いたしました。

2016/11/11

博士前期課程大学院生4名と卒業研究生4名が12月17日と18日に九州大学伊都キャンパスで開催される第20回プラズマ・核融合学会九州・沖縄・山口支部大会に講演申込みをしました。

2016/10/24

博士前期課程大学院生2年生の3名が電気学会プラズマ・パルスパワー・放電合同研究会にて修士研究成果を口頭発表しました。

2016/10/17

卒業研究生4名が10月15日に開催された平成28年度学士論文中間発表会にて学士研究成果を口頭発表しました。

2016/10/14

2016年度進路(速報(内定))を追加しました。

博士後期課程大学院生2年生が10月10日ー14日の期間にドイツのルール大学ボッフム校で開催される国際学会69th Annual Gaseous Electronics Conferenceにて、研究成果を口頭発表しました。

2016/8/9

国際交流(日本語版)を一部更新しました。

2016/5/16

博士後期課程学生が10月10日ー14日の期間にドイツのルール大学ボッフム校で開催される国際学会69th Annual Gaseous Electronics Conferenceに研究成果を投稿しました。

2016/5/20

博士後期課程学生が投稿した学術論文がVacuumに掲載されました。

2016/4/5

博士前期課程(修士)1名、学部4年生4名が新たに研究室に配属されました。

2016/4/5

アメリカ合衆国ウエストバージニア大学との国際共同研究で行った研究成果がPhysics of Plasmaに掲載されました。


お問い合わせ先:ohtsuy(a)cc.saga-u.ac.jp、 (a)を@に変えて送信ください。

インフォメーション

Copyright (C) 佐賀大学プラズマエレクトロニクス研究室. All Rights Reserved.